Isopto Carpine

水上スキー at 常陸利根川

大学水上スキーと常陸利根川いろいーろ


2016年1月27日「鹿島神宮」小景

  1. 2016/01/27(水) 21:43:51_
  2. 鹿島灘
  3. _ comment:0
👇 クリック・タッチで鹿島神宮の森散策を楽しめます。
2016鹿島神宮巫女2如何にも「巫女」という顔立ちの若くて美しい鹿島神宮の巫女。1月も末の今日、鹿島神宮への参拝は相変わらず多い。

鹿島神宮の大鳥居(20160127) 鹿島神宮大鳥居の大笠木となった御用材
東日本大震災で倒壊した石の大鳥居に代わり、鹿島神宮境内の大杉4本で再建された御用材の大鳥居。震災復興のシンボルとなっている。右の写真は大鳥居の笠木となった大杉の根本。

国宝、鹿島神宮の「直刀」鹿島神宮といえば、国宝、鹿島神宮の「直刀」で有名。かつて、鹿島製鉄所でこの直刀製作を再現しようと現代の刀匠(刀鍛冶)を中心に数年にわたるプロジェクトが発足された。その一端に加わり試行錯誤の経緯を見守ったが、その行程は至難を極めた。1300年前の技術でこれを成し遂げている事に驚嘆した思い出がある。

H26年竣工の新祈祷殿・庁舎 新祈祷殿の内部
昨年、御船祭の記念事業として新祈祷殿・庁舎が建設され、境内内で快適にくつろげる場所が出来上がった。祈祷を待つ年配の方々にとっても嬉しい空間となるはずだ。

鹿島神宮の御手洗の池 鹿島神宮の要石
国宝「直刀」に並び、鹿島神宮で有名な「御手洗(みたらし)の池」。古来一度も枯れることなく滾々と流れ出る霊泉であり、この池で身を清め、参拝する習いであった事から名づけられたとも云われる。そしていまひとつは、「要石(かなめいし)」。鹿島七不思議のひとつとされ、地震を起こす鯰の頭を押さえる石と伝えられている。「山の宮」「御座石」などとも呼ばれ掘っても掘り切れない石といわれているそうだ。
山深い森の中を思わせるような広大な境内、巨木が立ち並び、羊歯などの生い茂る参道は日常とは別世界である。
凛とした空気感が身を包み、自然に謙虚になってしまう。
たまには、このような時を過ごすのも現代人には必要なことかも知れない。

*参考資料「鹿島神宮 参拝のしおり」



2016年1月下旬鹿島港小景

  1. 2016/01/26(火) 22:00:34_
  2. 鹿島灘
  3. _ comment:0
👇画面クリック・タッチでアルバムに飛びます。
鹿島港製鉄所岸壁に接岸する大型タンカー 大型クレーン・ベルトコンベヤーの大規模荷揚げ
鹿島製鉄所の岸壁に接岸し鉄鉱石陸揚げ中の巨大なタンカー。後ろのタンカーはCUL型クレーンバケットが船倉に挿入、陸揚げが始まっている。鉱石材料はそのままベルトコンベヤーでヤードに運ばれる。
ヤードに山積みされた鉄鉱材料 沖合で入港を待つタンカー
ヤードに山積みされた鉄鉱材料、ここから種々の設備で処理され高炉へと入っていく。沖合には既に次の陸揚げを待つタンカーが停泊している。
一貫製鉄所のシンボル「高炉」 高炉周囲を取り巻く熱風
一貫製鉄所のシンボル、「高炉」。新鋭ほど大型化している。高炉やその周辺設備は巨大なエネルギーで稼働しており、熱風に包まれている。左の写真は下側がボケているように見えるが、ピントを外している訳ではなく、熱い空気が渦巻いているためである。
20160126鹿島港(南航路) 遠く南に逆水門、その先に広がる利根川流域
今日は穏やかな鹿島港、中央航路からY字形に伸びる南航路、画面中央の小港は港内の遊覧船発着港でもある。そのまま南遠くを望むと逆水門が見える。その先に広がる利根川流域、残念ながら常陸川は見えない。
北は霞んでぼんやり見える大洗クリーンセンター 20160126鹿島港(港公園展望塔)
北に転じればはるか彼方に大洗クリーンセンターがぼんやり見える。逆に大洗から鹿島を望めば、晴れわたった日には蜃気楼になって見える。これまでの写真は鹿島港のY字形中央に位置する港公園展望塔てっぺんからの撮影。
東日本大震災で被害を受けた港公園 東日本大震災で鹿島港は壊滅的被害
この港公園も2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた。巨大産業・コンビナートの玄関、鹿島港は壊滅的な被害を蒙ったのである。(上2点の写真は震災から約2か月後のもの)



2016年 鹿島 正月(日の出・日の入り)風景

  1. 2016/01/08(金) 20:55:55_
  2. 季節便
  3. _ comment:0
〖 常陸川(1月8日)日没 〗
常陸川日没
午後4時32分

〖 常陸川(1月2日)日没の富士山 〗
常陸川日没の富士山
午後4時45分

〖 初日の出の鹿島灘(1月1日) 〗
鹿島灘初日の出
午前7時10分 初日の出の時刻は6時47分頃だったが雲の上に初日が出たのは7時10分だった。
「 明けましておめでとうございます。 」

〖 初日の出前の鹿島灘(1月1日) 〗
鹿島灘初日の出前
午前6時39分 穏やかな夜明け、初日の出を見に多くの人が海岸や防波堤に集まっている。所々で焚き火をしており、パトカーも巡回している。



道の駅川場田園プラザは雨模様でも満車の人盛り

  1. 2015/08/29(土) 22:07:08_
  2. 季節便
  3. _ comment:0
道の駅川場田園プラザは雨模様でも満車の人盛り

1週間余り群馬県前橋での生活。
結構忙しい日々だったが、合間を縫って道の駅「川場田園プラザ」に出かけた。
関東で1番人気というこの道の駅、沢山の工房と広場遊び場があって楽しめる。
この日は雨模様の日曜日であったが、駐車場は満車の状態。
子供連れの家族で賑わっていた。

ブログはしばらく更新が滞りました。
この間、かなりの所用で常陸川近況撮影やパソコン操作の時間を取れませんでした。
ご訪問頂いた方々には、感謝申し上げます。
9月のインカレも間近になってきました。
ぼちぼちと軌道に乗せていきたいと思います。


2015 チャンピオンシリーズ2大会
8/29、アルバム新規追加
 「 2015 『CS2』 特集5 」
http://img.gg/5SyNARE
右欄のリンク一覧からお入りください。



利根川右岸、コジュリン公園の野鳥撮影

  1. 2015/07/20(月) 16:36:18_
  2. 利根川
  3. _ comment:0
コジュリン公園、貴重な野鳥生息地
7月20日(月) 12:01:15 上流側から利根川水門近くの愛称「コジュリン公園」より。

オオセッカ・コジュリン撮影#02
7月20日(月) 12:29:09 コジュリン公園野鳥観察舎・観察台から下流側でオオセッカを撮影するカメラマン、他に1組画面外で撮影している。

オオセッカ・コジュリン撮影#01
7月20日(月) 12:28:26 コジュリン公園野鳥観察舎・観察台から上流側で野鳥撮影する2人のカメラマン

今日は、常陸川左岸堤防上を上流側に向かってサイクリング。
息栖大橋、小見川大橋を渡って利根川右岸堤防、逆水門経由の一周を試みた。
カンカン照りの利根川右岸河川敷で三脚構える複数のカメラマンに遭遇。
何を撮っているのか尋ねたところ、オオセッカとの事。
どんな鳥なのか皆目分からない。
しばらく行くと、ありました、ありました。
日除けの屋根がある立派な野鳥観察舎・観察台。
その近くに、オオセッカ・コジュリンその他生物の生息、保全・再生・保護の案内板が設置されている。
身近な処の貴重な自然と生物。
その撮影に通い詰めるカメラマン。
しっかりした基盤の上に行動が成り立っているなーと感じた常陸川・利根川堤防一周でした。



長丁場になった梅雨時のリフォーム

  1. 2015/06/21(日) 22:07:15_
  2. 季節便
  3. _ comment:0
リフォーム中の我が家
6月21日(日)
5月初旬から足場が組まれ我が家のリフォームが始まったが、工事が長引き梅雨時に突入。
更に長引く結果になった。
何やかやと、自由が利かず多少イライラ。
来週いっぱいはかかりそうだ。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

2018アップロード・ガイド

 アルバムアップロード有無
 出走順氏名一覧の氏名文字色
 氏名色
 :青色 アップロード有
 :黒色 アップロード無
 :茶色 撮影・写真不備
 アルバムアップロード区分
 ※(氏名青色
 出走順№の数字色
 №色
 :赤色 入賞(1位~3位 注目
 :茶色 上位(4位~6位)
 :水色 注目(最優先色)
 :紫色 特選
 :紺色 依頼
 :黒色 EX(作例)(1~3枚)
   20 view 以上+特選に up。
 * Tw・Fbのフォロワー優先とします。

Since 2014

2014-2017Title
Encounter with Waterski Since Augest 21, 2014
20140822_0120140821_0120140522_0220141116_01

2017水上スキーアルバム 案内室

2016世界インカレアルバム案内室

2016水上スキーアルバム 案内室

2015水上スキーアルバム 案内室  

FaceBook・エリア

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

Designed by U-BOX

« 2018 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

DankaiGのプロフィール

DankaiG

Author:DankaiG
DnkGブログへようこそ!
常陸川住人の"DankaiG"(菅野誠一)です。
常陸川から、大学水上スキー部皆さんの日々練習を発信します。
水上スキーを愛する皆さんと、この楽しさを分かち合いたいと思います。
宜しくお願いします。

フリッカー アバウト

- Flickr About -
フリッカーの S.Sgn Album 概要

フリッカーアバウト_02

アルバム、写真のダウンロード希望の方は、フリッカーメンバー登録をお願いします。
自分の競技写真のFave(Favorite)も出来ます!
サインイン、アルバム作成、すべて無料です。

2017人気アルバム TOP6!

閲覧回数の多いアルバム6位まで掲示
2017学連競技大会(インカレ・CS1・CS2集計)

あなたの写真の人気度は?アルバム表紙に閲覧数が表示されます。

2016人気アルバム TOP6!

閲覧回数の多いアルバム6位まで掲示
2016学連競技大会(インカレ・CS1・CS2集計)

あなたの写真の人気度は?アルバム表紙に閲覧数が表示されます。

2015人気アルバム TOP6!

閲覧回数の多いアルバム6位まで掲示
2015学連競技大会(インカレ・CS1・CS2集計)

あなたの写真の人気度は?アルバム表紙に閲覧数が表示されます。

リンク_フォトギャラリー

FC2のプログラム不具合により、
これ以上のリンク作成不可。
FC2に現在調査依頼中!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

お気に入り特集エリア

スラローム 水上の舞
『スラローム 水上の舞』

by Gillette World Sport

Album by John Lipscomb

John Lipscombさんのアルバム

Album by John Lipscomb

管理・設定

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


▲PAGETOP